本文へスキップ

府中市の耐震診断・構造設計に強い建築設計事務所

電話でのお問い合わせは042-361-4564

株式会社なまあず本舗公式HP

鉄骨造の耐震診断

鉄骨造は危険がいっぱい?


  よく、鉄骨造は揺れやすいとかいわれます。鉄骨造はスパンを飛ばせる構造のため、相対的に揺れやすくなりますし、揺れやすい建物が多いです。構造上安全かどうかとは別な問題です。
 ただし、古い鉄骨造は、施工的に不備なものが多いのも実情です。また耐火被覆にアスベストを使っているものなどがまだ残っています。さびなどの心配もありますので、定期的に点検をしておきたいところです。


指標はIs値


 木造と異なる指標で評価します。耐震改修促進法では、耐震指標Isを定めており、判定基準を0.6以上としています。0.6以上の建物は必要な耐震強度 に対し100%の強度を持っていることを意味しています。ある意味木造の1.0と同じような考えで、満たしているからといって地震に対して100%安全と いう意味ではありません。ちなみにISが0.4〜0.6程度の建物は、多くの建物で中破以上の被害が生じ、ISが0.4以下だと倒壊または大破するといっ た、木造の基準と同様な解釈があります。


補強設計と実際の補強工事

 もし診断を行い、耐震性能が悪いと判断された場合、補強を行うかどうかを考えましょう。木造の耐震補強に比べても費用は大幅にかかる場合が多いです。ま た外部にふかす方法が多いので使い勝手やデザインにも大きく影響を与えるものになります。補強の方法などは限定される場合が多いので(それほど選択肢はな い)、設計者と相談のうえ補強方法を選択し、設計・補強工事を行います。

なまあず本舗設計室の鉄骨造の耐震診断

 なまあず本舗設計室は、鉄骨造の構造計算業務も行っておりますので、耐震診断も安心してお任せください。鉄骨造の耐震診断は、木造や鉄筋コンクリート造に比べ、できる事務所が非常に少ないのが現状です。なまあず本舗設計室は、 東京都の緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断を数多く行っております。そのなかでも鉄骨造の割合が多いです。ぜひご相談ください。

お問い合わせ・相談は
 まずはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

小規模な物件で図面のみで安価に素早くチェックして欲しいときは、耐震トレインを利用ください。





shop info店舗情報

なまあず本舗
なまあず本舗設計室

〒183-0022
東京都府中市宮西町4-7-1
TEL.042-361-4564

運営会社
 株式会社なまあず本舗
なまあず本舗設計室の行き方
府中市役所前
府中街道と旧甲州街道の交差点(府中市役所前交差点)を西に向かいます。左側には御旅所、右側には蔵のある酒屋「中久本店」があります。
バス停より
50mほど歩くと、旧甲州街道北側に三階建ての茶色いタイルの建物が見えます。ちなみに二軒手前にも同じようなタイル張りの建物がありますが、その先の細い道路の角にある写真の建物です。
なまあず本舗本社前
事務所前は芝生になっています。また窓を覗くとセレクトショップ(なまあずショップ)になっています。設計室も入口は同じです。気にせず正面からお入りくださいませ。

関連サイト
 なまあずソリューション
 なまあずショップ
 なまあずショップ楽天市場店
 駄菓子屋なまあず

一般社団法人東京都建築士事務所協会 会員
一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会 会員
むさし府中商工会議所建設業振興会 会員
日事連・建築士事務所賠償責任保険加入


ふちゅこまふちゅこまは、府中市マスコットキャラクターです。