本文へスキップ

府中市の耐震診断・構造設計に強い建築設計事務所

電話でのお問い合わせは042-361-4564

株式会社なまあず本舗公式HP

耐震リフォーム

なまあず本舗のベストセラーの耐震リフォーム

 今でこそ当たり前の用語になった「耐震リフォーム」。しかしその概念を理解出来ずに行っている業者が多いのが非常に残念です。耐震補強とリフォームを同時に行う事で、コストダウンが図れる面ばかり強調されています。しかしながらそれは本当の耐震リフォームではありません。まあ造語ですから・・・何が本当か?は関係ないという面もあるのですが・・・。


そもそも耐震リフォームとは?

・耐震補強とリフォームを同時に行う事です。

 同時に行う事により、低コストで、効率良く、耐震補強とリフォームを行うことができます。

横行する不可解な耐震リフォーム

 耐震リフォームで不可解なのが、リフォームを主体で行いそこに耐力壁や金物を付ける手法です。リフォームと耐震補強を同時に行うことは理にかなっており、何も問題はありません。しかしただ、耐 力壁や金物を取り付けることが耐震補強である、というのが間違っています。
 耐震補強を行うには、建物の弱点を探し効率的に補強できる箇所を探す耐震診断が不可欠。それもきちんとした診断を行い、補強設計を行い・・・という手順が必要です。ただリフォームを行う箇所の壁を強くしたり、金物を取り付けることが耐震リフォームではないのです。場合によっては建物がさらに弱くなってしまうことがあります。
 また、耐震診断をしたものの、その内容をほとんど考慮せずに補強を行う業者も多いです。何のために耐震診断しているのか・・・。建物の角に外付け金物だけを取り付ける業者に多いです。補強もせずにあんな大きな金物の意味がわかりません。


なまあず本舗設計室の耐震リフォーム

 なまあず本舗設計室では、当たり前のはずの耐震リフォームを実施いたします。まずお客様のリフォーム要望を聞き、耐震診断を行います。
 要望を聞かないで耐震補強案を作っても無意味なことが多いですから、お客様の要望に添うリフォームを想定して補強箇所を選定してきます。実は診断前に補強案とリフォーム案を作っておきます(あくまで案です)。そうすることによって重点的にチェック出来ますし、見積もりも素早く行うことができます。良質な業者はもちろんやっていることだと思います。なまあず本舗設計室もその「当たり前」の部分にこだわり、しっかりとした補強と快適なリフォームを両立できるように日々研鑽を重ねております。
 構造屋さんということを活かして、木造3階建てツーバイフォーの耐震リフォームも積極的に行っています。特に耐震偽装事件前の木造3階建てのように検査済証を得ないで、図面と異なった方法で建てられているものは、耐震強度が著しく劣っているものがほとんどです。振動が多かったり、風で揺れやすかったりします。ぜひご相談くださいませ。

参考:揺れやすい木造3階建て住宅(地震・風)
   木造3階建ての耐震診断・構造計算
   ツーバイフォーの耐震診断・補強
   

shop info店舗情報

なまあず本舗
なまあず本舗設計室

〒183-0022
東京都府中市宮西町4-7-1
TEL.042-361-4564

運営会社
 株式会社なまあず本舗
なまあず本舗設計室の行き方
府中市役所前
府中街道と旧甲州街道の交差点(府中市役所前交差点)を西に向かいます。左側には御旅所、右側には蔵のある酒屋「中久本店」があります。
バス停より
50mほど歩くと、旧甲州街道北側に三階建ての茶色いタイルの建物が見えます。ちなみに二軒手前にも同じようなタイル張りの建物がありますが、その先の細い道路の角にある写真の建物です。
なまあず本舗本社前
事務所前は芝生になっています。また窓を覗くとセレクトショップ(なまあずショップ)になっています。設計室も入口は同じです。気にせず正面からお入りくださいませ。

関連サイト
 なまあずソリューション
 なまあずショップ
 なまあずショップ楽天市場店
 駄菓子屋なまあず

一般社団法人東京都建築士事務所協会 会員
一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会 会員
むさし府中商工会議所建設業振興会 会員
日事連・建築士事務所賠償責任保険加入


ふちゅこまふちゅこまは、府中市マスコットキャラクターです。