本文へスキップ

府中市の耐震診断・構造設計に強い建築設計事務所

電話でのお問い合わせは042-361-4564

株式会社なまあず本舗公式HP

既存住宅状況調査技術者

既存住宅状況調査技術者とは?

 既存住宅状況調査技術者とは、平成29年2月に創設された既存住宅状況調査技術者講習制度による新しい技術者資格です。建物状況調査はインスペクションとも呼ばれており、そちらのほうが一般的に使われております。
 いままでもインスペクションを行うインスペクターの資格はありました、それとは異なるものとなっております。
 平成30年4月の宅地建物取引業法の改正により、中古住宅の売買の際に行われる重要事項説明に、既存住宅状況調査を実施している場合は、その結果について説明することが義務づけられました。この調査を行うことができるのは、既存住宅状況調査技術者の資格を持つ者となっています。


どのような場合に依頼するのか?

 まず考えられるのは中古住宅の売買のシーンです。
 宅建業法の改正により、不動産業者が中古住宅の売却・購入申込みを受けたとき、依頼者の意向に応じ既存住宅状況調査を実施します。この場合の依頼者は買い主もしくは宅建業者となります。依頼により、既存住宅状況調査を行い報告書を作成します。そして、不動産業者の売買契約締結前の重要事項説明により、既存住宅状況調査の結果を買い主に対して説明し、現況を売主・買主相互に確認し、その内容を不動産業者から売主・買い主に書面で交付し、売買契約します。
 簡単にいうと、既存住宅(中古住宅)を安心して購入できるようにするための制度です。専門家(建築士である既存住宅状況調査技術者)が、売買の前に建物を一定の基準で目視、計測等により調査を行い、報告することで、いわゆる欠陥住宅を購入するリスクを低減します。調査内容が既存住宅売買瑕疵保険における検査内容とほぼ同等なので、瑕疵保険の利用も見据えた運用が想定されています。

紛らわしい既存住宅状況調査技術者と既存住宅現況検査技術者

 非常に似た名称で紛らわしいですが、既存住宅現況検査技術者は、従来の住宅瑕疵担保責任保険協会のインスペクション業務を行う技術者でした。今回新たに定められた既存住宅状況調査技術者は、上記の通り新しい制度に対応する技術者となっております。

注意事項

 いわゆるインスペクション業務ですが、業者によって様々です。既存住宅状況調査技術者が行う調査は予算や時間から、見られる範囲は限られていますし、世間一般のテレビなどで放映されている欠陥住宅調査とは異なりますので、よく内容を理解してから依頼するようにしましょう。
 インスペクションは、非破壊の目視計測等の検査になります。見えていない部分や通常の歩行で到達できない部分、家具などで隠蔽されている部分、点検口などが無く調査できない部分は対象外となっております。また設計図書との整合の確認、現行建築基準関係規定の違反の有無の判定、耐震性や省エネ性などの住宅に関わる個別の性能項目についての、性能の程度を判定することなども含まれておりません。これらについては時間も費用もかかることから、オプションで用意しているところもあるようですが、これらを想定して申し込んだが内容が意に沿うものではなかった、などとならないように事前に確認しましょう。


オプション業務

 オプション業務  なまあずでの対応 備考 
 @給排水管、給排水設備・電気設備
ガスの設備の調査(検査)
×将来的に対応予定  
 A適合証明業務(中古住宅及びリフォーム融資のための) △条件による(検査済証
があること等) 
 
 B耐震診断業務(旧耐震)  〇一般診断・精密診断  
 C建築基準関係規定等の現行建築基準への適合調査  △主要法規への適合調査
を確認します。
 
 D新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法 〇   
 E既存住宅かし保証保険 ×   

なまあず本舗設計室の既存住宅状況調査技術者と特徴

 2018年4月現在、2名の既存住宅状況調査技術者がおります。2名とも耐震診断の技術を持つ建築士です。耐震性が不安な場合、耐震診断や新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法にも対応しておりますので、ぜひご依頼ください。サービス開始時は木造戸建て住宅のみ対応いたします。共同住宅、鉄筋コンクリート造、鉄骨造のアパート等はお問い合わせください。   

なまあず本舗設計室の戸建て木造住宅の既存住宅状況調査の費用

基本調査料金
 6万円(税抜き)(120uまで)
一般診断オプション
 +7万円(税抜き)
新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法オプション
 +7万円(税抜き)
精密診断オプション
 要見積

shop info店舗情報

なまあず本舗
なまあず本舗設計室

〒183-0022
東京都府中市宮西町4-7-1
TEL.042-361-4564

運営会社
 株式会社なまあず本舗
なまあず本舗設計室の行き方
府中市役所前
府中街道と旧甲州街道の交差点(府中市役所前交差点)を西に向かいます。左側には御旅所、右側には蔵のある酒屋「中久本店」があります。
バス停より
50mほど歩くと、旧甲州街道北側に三階建ての茶色いタイルの建物が見えます。ちなみに二軒手前にも同じようなタイル張りの建物がありますが、その先の細い道路の角にある写真の建物です。
なまあず本舗本社前
事務所前は芝生になっています。また窓を覗くとセレクトショップ(なまあずショップ)になっています。設計室も入口は同じです。気にせず正面からお入りくださいませ。

関連サイト
 なまあずソリューション
 なまあずショップ
 なまあずショップ楽天市場店
 駄菓子屋なまあず

一般社団法人東京都建築士事務所協会 会員
一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会 会員
むさし府中商工会議所建設業振興会 会員
日事連・建築士事務所賠償責任保険加入


ふちゅこまふちゅこまは、府中市マスコットキャラクターです。