本文へスキップ

府中市の耐震診断・構造設計に強い建築設計事務所

電話でのお問い合わせは042-361-4564

株式会社なまあず本舗公式HP

木造構造計算

木造住宅の構造計算は本当は必要です

 一般的に木造2階建ては、構造計算されていません。建物の安全を確認するために不可欠な構造計算が行われていない理由は何でしょうか?一つに、木造2階 建ては、非常に沢山建てられていて、それぞれに計算や審査を行うことが事実上不可能だから。もしくは木造2階建ては一般的なので特に計算は必要なく、設計 者や大工さんがきちんと造れば良い・・・ということでしょうか?しかし過去の震災では、間違いなく木造住宅の被害が甚大でした。同じ木造住宅でも基準が厳 格なツーバイフォーや、構造計算が義務化されている木造3階建ての被害が軽微であることと比較すると、古いだけでは片付けられない問題があると思われま す。もし木造2階建ても構造計算されて、適切に施工されていたら、震災の影響はずっと少なかったはず・・・と考えるのは私だけでしょうか?

参考ページ
木造3階建ての耐震診断・構造計算のページへ
揺れやすい木造3階建て住宅(地震・風)へ 


木造構造計算の意味

 では、構造計算をするとどんな得があるのでしょうか?まず、住宅の耐震性能が数値化されます。そのため強みと弱みがはっきりしますので、設計しやすくな ります。設計しやすくなるとデザイン性や快適性を追求するだけでなく、耐震性を織り込みながら設計できます。地震に対して安心というのは、十分意味がある と思います。


なまあず本舗設計室の木造構造計算

なまあず本舗設計室は、長年構造計算を専門に行ってきました。特に木造住宅の構造設計の経験は豊富です。また構造計算を行っている事務所は専業が多いのですが、当社は、構造設計だけでなく、意匠設計・監理まで行っています。是非ご相談くださいませ。
 遠隔地向けのインターネット構造計算受発注システム「構造トレインNZX」は、2012年8月20日に新サイトにオープンとなりました。こちらもよろしくお願いします。

shop info店舗情報

なまあず本舗
なまあず本舗設計室

〒183-0022
東京都府中市宮西町4-7-1
TEL.042-361-4564

運営会社
 株式会社なまあず本舗
なまあず本舗設計室の行き方
府中市役所前
府中街道と旧甲州街道の交差点(府中市役所前交差点)を西に向かいます。左側には御旅所、右側には蔵のある酒屋「中久本店」があります。
バス停より
50mほど歩くと、旧甲州街道北側に三階建ての茶色いタイルの建物が見えます。ちなみに二軒手前にも同じようなタイル張りの建物がありますが、その先の細い道路の角にある写真の建物です。
なまあず本舗本社前
事務所前は芝生になっています。また窓を覗くとセレクトショップ(なまあずショップ)になっています。設計室も入口は同じです。気にせず正面からお入りくださいませ。

関連サイト
 なまあずソリューション
 なまあずショップ
 なまあずショップ楽天市場店
 駄菓子屋なまあず

一般社団法人東京都建築士事務所協会 会員
一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会 会員
むさし府中商工会議所建設業振興会 会員
日事連・建築士事務所賠償責任保険加入


ふちゅこまふちゅこまは、府中市マスコットキャラクターです。