本文へスキップ

府中市の耐震診断・構造設計に強い建築設計事務所

電話でのお問い合わせは042-361-4564

株式会社なまあず本舗公式HP

府中市の防災

府中市の公式防災マップ ハザードマップ

 府中市では、震災や洪水の被害を想定しハザードマップを作っています。かなりしっかりした作りですが、あんまり知られていません。ホームページで確認できますので、是非見ておきましょう。

府中市地震・洪水ハザードマップ・防災ハンドブック
府中市の防犯・防災のページ
府中市地域防災計画
がいどまっぷ府中

災害時給水ステーション(給水拠点)一覧

住宅の耐震化については、府中市では助成制度があります。詳しくはこちら

立川断層について

防災について学べるリンク先

急激に人口が増えた住みやすい街の落とし穴

 府中市は福祉が充実し、住みやすい街として有名です。しかし防災上は落とし穴がいくつかあります。まずは府中市ができあがったときから比べると(5万人程度か?)、五倍にも人口が増えています。住みやすいから仕方がありませんが。そのため当時と異なりマンションも多くなり空地が少なくなっています。鳥取県の人口は58万人程度。つまり府中市2個強。いつの間にか人口密集都市になっているのです。震災などが起こったときに、水・食料の支援が行き渡らない可能性があります。
 住みやすさから、防災意識が低いのも問題です。大地震も洪水もかなり前から発生していませんし、比較的災害が少ないのも特徴の都市ですから。そうはいっても何も起こらないという保証はあるわけもないので、日頃の備えをしっかりとしておく必要があります。


橋がないと厳しい府中

 府中市は南側に多摩川が流れています。そのため橋は渋滞発生ポイントです。多摩川を渡る橋がかなり整備されてきたため、渋滞は解消の方向に向かっています。しかし橋がないと移動も物資調達もできません。何らかの災害で橋がなくなると大変なことになります。何しろ南北のルートはあまり太い道路もありませんし(府中街道・小金井街道が該当)東西のルートしか太い道路が残らないことになります。この巨大な市を支えるのにそれはあまりにも心許ないのです。そのため防災面では備蓄が重要なキーワードとなりそうです。

shop info店舗情報

なまあず本舗
なまあず本舗設計室

〒183-0022
東京都府中市宮西町4-7-1
TEL.042-361-4564

運営会社
 株式会社なまあず本舗
なまあず本舗設計室の行き方
府中市役所前
府中街道と旧甲州街道の交差点(府中市役所前交差点)を西に向かいます。左側には御旅所、右側には蔵のある酒屋「中久本店」があります。
バス停より
50mほど歩くと、旧甲州街道北側に三階建ての茶色いタイルの建物が見えます。ちなみに二軒手前にも同じようなタイル張りの建物がありますが、その先の細い道路の角にある写真の建物です。
なまあず本舗本社前
事務所前は芝生になっています。また窓を覗くとセレクトショップ(なまあずショップ)になっています。設計室も入口は同じです。気にせず正面からお入りくださいませ。

関連サイト
 なまあずソリューション
 なまあずショップ
 なまあずショップ楽天市場店
 駄菓子屋なまあず

一般社団法人東京都建築士事務所協会 会員
一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会 会員
むさし府中商工会議所建設業振興会 会員
日事連・建築士事務所賠償責任保険加入


ふちゅこまふちゅこまは、府中市マスコットキャラクターです。