本文へスキップ

府中市の耐震診断・構造設計に強い建築設計事務所

電話でのお問い合わせは042-361-4564

株式会社なまあず本舗公式HP

よくある建築関連のQ&Aコーナー

その前によくある質問と回答

Q1 なまあずとは何ですか?
A1 なまあずは、魚のナマズ(鯰)からとっています。ナマズ目ナマズ科に属する硬骨魚類の一種です。ヒゲが有名ですね?昔から日本では、ナマズが暴れる と地震が起こるという伝承があります。ナマズ=地震から、地震に強い住宅を設計する事務所として名前を頂き、なまらせて「なまあず」としました。一説には 社長が好きな「さまぁ〜ず」(お笑い芸人)と、響きを似せたとの説も。

Q2 なぜ会社名変更を行ったのですか
A2 デジタル時代にそぐわない長い名前は、手続きを含め支障が出ていました(旧社名は記入欄に納まらないケースがありました)。また、なまあずショップのおかげで、なまあずの名前のほうが有名になってきたので、事業内容を鑑み変更いたしました。

Q3 なまあず本舗の本舗とは何ですか?
A3 本舗は辞書的には、特定の商品を製造・販売するおおもとの店という意味があります。また当店という意味があります。元は店などで使われることが多いです。

Q4 営業エリア外でも依頼できますか?
A4 原則的には営業エリア内です。遠いと監理等が行き届かない可能性があるため、エリアを絞らせていただいております。ただし木造3階建ての耐震診断等は一部エリア外でも対応できますので、ご相談ください。

建築設計FAQ(建築設計についてのQ&Aです。なまあず日記StyleのFAQのページに飛びます。

設計事務所Q&A


Q1 設計と監理って何?
A1 よく設計料とか監理料とかの「監理」がわからないという話を聞きますが、設計も実は間違えて理解していることがあります。よく住宅の間取りなどを書いたり提案することは、建築において正式には設計とはいいません。お客様と打ち合わせし建物をデザインし、法律に適合していることをチェックし、図面を書き、家を建てるために必要な確認申請を提出するまでの仕事です。デザインや間取りを書くだけなら、建築士の資格も必要ありません。法的に責任を持って行うのが設計事務所の設計です。
 一方、監理は、工事がきちんと行われるか?チェック・指導する仕事です。現場監督とは違います。図面通りに作っているか?ということで、工事を指揮監督することとは違います。お客様に変わって、きちんと工事されているかチェックすることも設計事務所の重要な仕事の1つです。


Q2  建築や建築確認についてわかりやすく説明してください。
A2 わかりやすいかわかりませんが、特設ページを作っています。

Q3 建築士・建築士事務所って何?
A3 こちらも特設ページを作りました。

shop info店舗情報

なまあず本舗
なまあず本舗設計室

〒183-0022
東京都府中市宮西町4-7-1
TEL.042-361-4564

運営会社
 株式会社なまあず本舗
なまあず本舗設計室の行き方
府中市役所前
府中街道と旧甲州街道の交差点(府中市役所前交差点)を西に向かいます。左側には御旅所、右側には蔵のある酒屋「中久本店」があります。
バス停より
50mほど歩くと、旧甲州街道北側に三階建ての茶色いタイルの建物が見えます。ちなみに二軒手前にも同じようなタイル張りの建物がありますが、その先の細い道路の角にある写真の建物です。
なまあず本舗本社前
事務所前は芝生になっています。また窓を覗くとセレクトショップ(なまあずショップ)になっています。設計室も入口は同じです。気にせず正面からお入りくださいませ。

関連サイト
 なまあずソリューション
 なまあずショップ
 なまあずショップ楽天市場店
 駄菓子屋なまあず

一般社団法人東京都建築士事務所協会 会員
一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会 会員
むさし府中商工会議所建設業振興会 会員
日事連・建築士事務所賠償責任保険加入


ふちゅこまふちゅこまは、府中市マスコットキャラクターです。